メンタルヘルス

バイオリズムが低い時

メンタルヘルス

風月はいつでもそんなに前向きで元気なの?
と時々聞かれますが、そんなわけないでしょ(笑)。
私も人間です。 体調やメンタルはもちろん、天候(気圧や湿度)によってもしんどい日はあります。 

誰でも「なんだかついていないことが続くなあ」 と思う時ってあるもんですよね。 何というか、バイオリズムが低くなっている感じ(^^;。 

風月はビンボー症なので、ダルくて何も活動せずにダラダラ過ごしてしまい、「あー、今日は一日なにやってたんだろう」なんてウツウツとしてしまうこともあります。 
そして、人間ヒマだとろくなことを考えない。
普段は気にならない人間関係が気になり始めたり、 忘れていた嫌なことを思いだしたり。 
そんな時にだまってモンモンと落ち込んでいると、そのまま病んでいきます(笑)。 

大切なのは、まず発散すること。
 人にあたってはダメですよ。家族も友達もなくします。
アルコールや賭け事など依存性のあるものもダメです。

カラオケ行って「うっせぇわ」を歌ってもいい(2022年現在)。
 風月世代は「天城越え」もおすすめですが、50も過ぎるとそんなパワーもそうそうありません。

「あーもうダイエットなんてどーでもいいや!」と叫んでやけ食いしてもいい。 
 1回だけなら過食にはなりません。それでも風月世代以上の方はお腹にやさしいもんにしときましょーね。胸やけ、胃もたれはさらにバイオリズムの低下を招きます。

お風呂にゆっくりつかるのもいい。
 温泉や銭湯があるとなおいいですね。ただし湯舟で眠っておぼれないように注意。

一番よいのは体を動かしたりスポーツをすることですが、体調が悪かったり、そんな健全なことやってらんねーと思うほど卑屈になっている時は 、「ちくしょー、今日はついてねーや!」とふて寝するしかないかもしれません。 
 ただし不眠症の方は、体を動かさないと浅い眠りでかえってうなされますので、おすすめできません。

ちなみにバイオリズムが低いなんていうレベルではないほど精神的に強烈なダメージを受けた時は、風月はとりあえず眠ってしまうという特技があります。
本能的な自己防衛なんでしょうね。
突然眠ってしまうので(廊下で寝ていたこともあります)周りの人たちはびっくりしてしまうのだけど、気を失っているわけではないので安心してください。 
いや、これが気を失っているということなのか(^^;。 
いずれににしても眠るというのは最強の武器であり、ぐっすり寝て起きた時には大抵すっきりしています。

そしてバイオリズムとは「波」なので、それが低くなっているということはその後は上がっていくということ。
思い切り発散した後はなるべくフラットに静かに平静を保ち、バイオリズムが上がるのを静かに待ちましょう(-_-)。 
 この時期におすすめなのは「ヨガ」「ごはんと味噌汁と漬物」「スピッツ」などです。 

それでも人間というのはよくできていて、歳を…いえ、経験を重ねてくると、たいがいのことでは驚かないし、いろんなことがテキトーになってくるので、あまり発散することもなくなってきます(^^;。
感情のコントロールがうまくいかないのは若い証拠なのかも。なんてことをつぶやいている時点で、どーなんでしょ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました