本・映画・音楽・ドラマ

仲間たち

娘へ ~修士課程卒業制作「五美大展」によせて

長女・紗希、美大修士過程卒業です。6年間学んできた集大成の卒業制作が展示された「五美大展」によせて、関わって下さったすべての方に感謝申し上げるとともに、卒業生たちに心からのエールを送ります。
本・映画・音楽・ドラマ

「アレグリア ー新たなる光ー」 ~シルク・ドゥ・ソレイユ5年ぶりの来日公演

世界最高峰のサーカス・パフォーマンス集団、シルク・ドゥ・ソレイユの「アレグリア」が、究極の技術を結集した「新たなる光」として生まれ変わって帰ってきました。日本公演は6月25日まで、この機会をお見逃しなく。
本・映画・音楽・ドラマ

歌うソムリエ「KOU」 ~茅ヶ崎のライブハウスで極上のサウンドに酔いしれる

横浜・茅ヶ崎のワインバー「Wine,Whisky&Cocktail KOU」のマスターKOUさん。地元のライブハウスを中心に活動しているヴォーカリストでもあります。コロナも落ち着き、念願のライブに行ってきました。
本・映画・音楽・ドラマ

50代ライターが選ぶ【2022年秋・勝手にドラマランキングBEST4+1】

隠れドラマオタクである50代シングルマザーのライター風月が、世間の評価や視聴率は全く関係なく、2022年秋ドラマから勝手に選んだBEST4+1。「PICU 小児集中治療室」「ザ・トラベルナース」「ファーストペンギン」「アトムの童」+番外編に「最高のオバハン中島ハルコ(2022)」がランクイン。
本・映画・音楽・ドラマ

「星野道夫と見た風景」 星野道夫 星野直子著

アラスカを愛しアラスカに生きた写真家・星野道夫氏。妻の直子夫人が星野氏と出会い、衝撃の事故死までの珠玉の5年半を追想する記録。穏やかに淡々とつづられる文章の中に、直子夫人の計り知れない強さを見た。
本・映画・音楽・ドラマ

50代ライターが選ぶ 【勝手にドラマランキング歴代第1位】「和田家の男たち」

ドラマオタク風月の、勝手にランキング1位「和田家の男たち」。知る人ぞ知る名作ドラマの魅力を勝手に語ります。
関東 日帰り おでかけスポット

茅ヶ崎サザン芸術祭2022 ~夜空のキャンパスを彩った夢のアート作品展

コロナで延期され、3年ぶりの開催となった「茅ヶ崎サザン芸術花火」。サザンオールスターズの曲に合わせ、全国から集結した超一流の花火師たちが繰り広げる渾身のアートの世界に酔いしれました。
本・映画・音楽・ドラマ

映画 「”それ”がいる森」 ~ガチなジャパニーズホラーを期待するべからず

「リング」に代表される中田秀夫監督の話題作。アタマが切り替えられるかが評価の分かれ目。
本・映画・音楽・ドラマ

「Record of Memories」by 嵐 Arashi  ~日本が誇る最高峰の技術が集結したエンターテイメント~

「嵐」の20周年アニバーサリーツアー「5×20」の期間中、映画の撮影のためだけに行われた東京ドームでのスペシャルシューティングのライブフィルム。音と映像が織りなす圧巻の映像美をご覧あれ。
本・映画・音楽・ドラマ

「0(ゼロ)」Superfly ~マイナスでもプラスでもなく、ゼロでいい

ワンオペ育児、離婚、介護、闘病と続いた40~50代、くじけそうになる気持ちを奮いたたせてもらったSuperfly。今はおだやかに背中を押してもらっている。